地酒東京日本酒人気&おすすめ

東京の地酒、日本酒!のファンは多い!誰もが認める東京の地酒の人気銘柄について簡単にまとめた「早わかり版」です。東京のおすすめ地酒、日本酒、屋守、澤乃井、多満自慢、嘉泉、喜正、日出山、丸眞正宗etcその特徴などを一覧でご紹介しています。地酒通販日本酒焼酎おすすめ人気ランキング400-3

地酒東京日本酒について地酒口コミランキングなどからランクイン常連、人気おすすめのものを集め一覧にしてみました。

当方の整理(にわか地酒日本酒ファンの当方が「東京の地酒ってどんなのがあるんだろう?」って探してみました)の為に書いた記事ですので、知っているなものばかりでしたら、申し訳ございません。

*価格内容詳細はそんなに大きくは変動しないとは思いますが、記事作成時点のものですので、詳細は公式サイトで必ずご確認下さいませ。

地酒通販日本酒焼酎おすすめ人気ランキング400

屋守(おくのかみ)

屋守は東村山氏にある「豊島屋酒造」のお酒、全量無調整(無濾過・無加水)、全量ビン貯蔵のお酒です。

特に「屋守 純米中取り無調整 生原酒」は屋守の定番として人気を獲得しています。

2日で飲んでしまったほど旨いお酒でした。ちょっと炭酸的で、ほんのり甘く感じながらきりっとした喉ごしで、絶妙な味あいが絶品のお酒だと思います。(屋守 純米 中取り 無調整、アマゾンより)

 

豊島屋酒造

  • 創業:1596年 文禄5年(慶長5年)
  • 〒189-0003 東京都東村山市久米川町3-14-10

屋守(おくのかみ)純米 中取り 無調整 生 720ml

加水、ろ過をしていない生酒で、その上お酒を搾る際に一番味わいのった部分のみを詰めた「中取り」の純米酒。

一度は試してみたくなるお酒で、しかもそのお米本来に由来する芳醇な旨味のと取りつかれる方も多いお酒です。

屋守東京地酒日本酒400

屋守 純米 中取り 無調整 生 720ml
  • 純米酒
  • 原料米:広島県産 八反錦
  • 精米歩合:麹米50%、掛米55%
  • アルコール度数:16
  • 価格:1,577円送料別(アマゾン)

 

 

澤乃井(さわのい)

青梅市の小澤酒造の「澤乃井」は、呑みあきしない穏やかな味わいで長年リピーターと掴んでいる銘酒です。

・・・まず一言で旨い。そして辛い!みんなで「美味しい!」と唸りました。・・・大好きな澤乃井の中でも飛び切りの旨さです。爽やかで穏やかな味わいのあるお酒です。・・・いろいろ話題になっている酒がありますが、澤乃井の酒は美味しいです。・・・40数年日本酒しか飲まない親父が言うのですから間違いありません。・・・冷蔵庫で冷やしてから飲んだのだが何か物足らない。翌日は常温で。旨い。・・・(澤乃井 特別純米、アマゾンより)

 

小澤酒造

  • 創業:1702年
  • 〒198-0172 東京都青梅市沢井2丁目770

澤乃井 特別純米 1800ml

この銘酒が1本、2本でも全国送料無料(プライム会員)なのは、アマゾン、有難いですね。

澤乃井はもう一つの銘酒「大辛口 純米」との飲み比べセットがあります。

澤乃井東京地酒日本酒400

澤乃井 特別純米 1800ml
  • 特別純米酒
  • 原料米:国産米
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:15から16
  • 価格:2,592円アマゾンプライム対象で送料無料

 

 

多満自慢(たまじまん)

福生市の今や観光スポットとも言える酒蔵「石川酒造」の看板酒「多満自慢」は

蔵元はブルースハープのミュージシャンで蔵元でもライヴを行っている、との事です。

プルース大好き!の当方は非常に興味あり、です。

やや甘口に感じましたが、非常に旨みとコクがあって、非常に旨いです。そして安価です・・・他の方もおっしゃっているように、コスパの高いお酒です。最初は、さらっとして、水の如し~なんですが、直ぐあとにコクが来ます。晩酌のお伴に、少し甘め好きな方にも、好まれるかと思います・・・獺祭と比べて安く、味はあっさりしています。私は値段とあっさりとした口当たりから、獺祭よりもこちらを好んで飲んでいます。盃に注いで飲むと2合なんてあっという間です。おつまみがなくてもずっと飲むことができるくらい後味も良いです・・・(多満自慢 純米無濾過、アマゾンより)

 

石川酒造

  • 創業400年以上
  • 3 東京都福生市熊川1

多満自慢 純米無濾過

多満自慢東京地酒日本酒400

多満自慢 純米無濾過 1800ml
  • 純米酒
  • アルコール度数:14から15
  • 価格:2,082円アマゾンプライム対象で送料無料

 

 

嘉泉(かせん)

東京と福生市の田村酒造場の「嘉泉」は、旨口、後口の良さで酒通に長年支持される日本酒で、東京地酒の中でもランキング上位常連銘柄です。

ブランド日本酒は美味しいに決まってる。安くて美味しい酒を探すのがいいのよ。このお酒は辛口すっきりフルーティーな香りで自分には合ってました。(嘉泉 特別本醸造「幻の酒」、アマゾンより)

 

田村酒造場

  • 創業:文政5年、1822年
  • 〒197-0011 東京都福生市福生626

嘉泉 特別本醸造「幻の酒」

嘉泉東京地酒日本酒400

田村酒造場の代表銘柄「嘉泉」のロングセラー特別本醸造「幻の酒」です。

嘉泉 特別本醸造「幻の酒」 720ml
日本酒度:+1度
酸度:1.4度
  • 特別本醸造酒
  • 原料米:
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:15度以上16度未満
  • 価格:1,310円アマゾンプライム対象で送料無料

 

 

丸眞正宗小山酒造(こやましゅぞう)

喜正(きしょう)

東京あきる野市、野崎酒造の秋川の地酒「喜正」はとても評価が高いお酒ですが、東京以外の飲食店で置いてあるところを探すのは難しそう、です。

記事作成時点でアマゾンでの取り扱いはなし、楽天でも少ないですので須賀、楽天ショップ「LIQUOR BASE FUSSA」の情報で書いています。

隠れたる銘酒。みんなに知って欲しい、、、いや、知られないままが、、、複雑です。 (喜正「純米吟醸」、楽天「LIQUOR BASE FUSSA」より

 

野崎酒造

  • 創業:
  • 〒190-0173 東京都あきる野市戸倉63

野崎酒造 喜正「純米吟醸」

喜正東京地酒日本酒150

野崎酒造 喜正「純米吟醸」1800ml
日本酒度:+3度
酸度:1.7度
  • 純米吟醸酒
  • 原料米:新潟五百万石
  • 精米歩合:50%
  • アルコール度数:15から16度
  • 価格:3,142円楽天送料別

 

 

日出山(ひのでやま)

東京八王子の酒蔵中島酒造の「日出山」も長年ファンの心を掴む東京の地酒。

 

中島酒造

  • 〒192-0154 東京都八王子市下恩方町725

*中島酒造場は2012年6月30日に製造、販売が終了し、「日出山」は幻の酒になってしまいました。

  

県別人気地酒日本酒の記事